人気ブログランキング |

Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt

2007年 11月 30日 ( 1 )

予想外

もし、この情報がマジなのであればとんでもない話なのですが、

アロンソ、HONDAへ?


どうも、red-chari-albeltです。
これはびっくらこいた。

> 11月29日(木)のドイツからの報道によればフェルナンド・アロンソは今週HONDAチームの本拠地であるブラックレーのファクトリーで一日を過ごし、なんとシート調整まで行ったという。

『スポルト・ビルト(Sport Bild)』紙によると、マクラーレン離脱発表後2008年の所属先がいまだに決定していないアロンソと、ロス・ブラウンをチームボスに迎えた日本チームとの契約が「ほぼ合意に至った」状態だという。

報道によるとHONDA加入には、当初バーニー・エクレストンが動いたという。今年ニック・フライに率いられていたチームのRA107の戦績は通算6ポイントと悲惨なものだった。

『スポルト・ビルト(Sport Bild)』紙は、アロンソがルーベンス・バリチェロの後釜に座り、バリチェロはSUPER AGURIに佐藤琢磨のチームメートとして2008年から移籍するということになるという。

11月29日(木曜日)の時点で、アロンソのマネジャーであるルイス・ガルシア・アバドとは連絡が通じない状態であるため、確証はない。

『スポルト・ビルト(Sport Bild)』紙は「ブラウンとアロンソの加入でHONDAチームの運命は保証されたも同然」と見ている。



F1グランプリの2005,2006年度王者であるアロンソは今季、マクラーレンに在籍していましたが、シーズン中からチームメイトのハミルトンとの不仲が噂されていました。
案の定、シーズン終了後マクラーレンを離れることになったアロンソですが、一年契約を求めるアロンソに対し、彼自身が2年連続でワールドチャンピオンに輝いたルノーは複数年契約を提示したため、交渉は難航。
レッドブルとの話し合いも持たれたのか持たれていないのかうまくいかず、結局、現在に至るまでアロンソの移籍先は全くの未定だったのです。
そこへ転がり込んできた今回のニュース。
俺、毎日YahooのF1ニュースをチェックしているのですが、俺の記憶が正しければ、アロンソとHONDAのニュースって、
後にも先にもこれだけ。
信憑性はいかがなものか・・・

個人的には、アロンソは好きじゃないのですが、彼は早いドライバーであることは間違いないので、HONDAに来てくださるのは大歓迎ではあります。
アロンソのチームメイトとなるであろうバトンも、去年ハンガリーGPで優勝しているドライバーですから、力はあるのです。
さらに、ニュース記事にも書いてありますが、シューマッハとともにフェラーリ黄金時代を築いたというロス・ブラウンさんが来期はチーム代表を務めるらしいのです。
こ、これはもしや・・・HONDAの黄金時代到来ですか?

アロンソが来るとなると、上のニュースのように、やっぱりバリチェロがスーパーアグリに行くことになるんでしょうか。
それもそれで面白いと思うんですよ、えぇ。
こりゃ来年見ものですぞ。

2008年もF1から目が離せませんね。
それでは今日はココまで。



今日の献立





今日の驚愕の友人の生態

睡眠のち二次元 
時々バイト


匿名希望のクラスメート




人気blogランキングへ

クリーック!
by red-chari-albelt | 2007-11-30 22:52 | テレビ