Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:文( 269 )



平和は、人をダメにしますね。


どうも、red-chari-albeltです。
今日一日、家でのんびり過ごした結論です。

え?何?

昨日と言ってることが真逆だ!」って?

ハッ!
そんなもん知りません。
昨日の僕は昨日の僕、今日の僕は今日の僕。
昨日の僕が今日の僕になりうることは決してなく、
その逆もまた然りなのであります。
それは、例えばWindowsの自動アップデートと同じで、
常に新しい情報や考えを取り入れることにより、
流行の波に乗り遅れない、時代に適格かつ斬新な思考が可能となるのです。
よって、ほんの短い期間のうちに、

1人の人間の発言・言論・思想・信教が見事なまでに食い違ってた!

なんてことがあったとしても、それは何ら不思議のないことなのであります。
いつまでも既存の考え方や使い古された思想に囚われていては、
時代の先端を行く問題に直面したとき、使い物にならない可能性を孕んできます。
過去を顧みず、常に未来を見据え、新たな境地に進んでチャレンジする。
幾つになっても、このような若々しく柔軟な発想を持って生きることが、
人生の勝者になる秘訣です。



そんなワケで、昨日の僕が平和を愛していようと、
今日の僕が生活に刺激を求めたのならば、

今日の僕が”真”red-chari

で、

昨日の僕は"偽"red-chari

に過ぎないのでありますから、
僕が真に望むのは、

平和で汎用な穏やかな日々

ではなく、

刺激に満ち溢れた波乱万丈奇々怪々、奇想天外吃驚仰天な人生

なのです!






・・・あら?なんか違うような。
ってか、こんなことが書きたかったのでは無かった気がするのですけれど。
まあ、いいっすよね。

そんなわけで、製図が終わらないだろうと予想してバイトの休みを入れたら、
想定外の徹夜によりに早く終わってしまったため、
近所に、何のしがらみもないおヒマな土曜が完成したred-chari-albeltです。
代わりに明日はほぼ1日バイトなんですが・・・なんかもう、ヤダ。

そんなわけで、このあまりにもヒマを持て余しそうな状態の「何のしがらみもない土曜」を、
どうやって過ごしてやろうか考えようとひとまずコタツに侵入した結果、

そのまんまもう3時間も4時間も居眠り

ですよ。
朝起きて飯食った直後からこれです。
予想していたとはいえ、これはヒドい。
そこから今度は昼飯食ってクソ寒い部屋にこもって、
ニコ動の作業用BGMに非常にお世話になりながらボーっと過ごし、
そんでもって大好きなスタートレックを見、
テキトーに時間つぶして晩飯食ってブログの記事のネタ考えてたらこんな時間です。

なぁ、この生活を見てくれ。コイツをどう思う?


すごく、非生産的です。



以上、平和を愛しつつも憎む、どっちつかずなred-chari-albeltでした。




今日の献立





今日の一言

──キサマの英語力はその程度か!──

red


我が家の受験生の英語が・・・すごく・・・心配です・・・。


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
なんか使い古したような内容の記事で非常に申し訳ないのですが、
また是非とも、皆さまの右手人差し指のお力をお貸しいただけないでしょうか。
クリックオネガイシマス。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-02-07 23:50 |

くだらない人生


夜遅くまで製図に明け暮れ、
スポーツをやってみても勝てず、
間近には試験が。


なんなんだ、この生活。



迫りくる脅威に怯え、過酷な現実に疲弊する日々。
唯一心が休まるのは、睡眠時間のみ。
夢に救いを求め、生活する毎日。


こんな人生、どう思います?




そんな世のしがらみの中で生きるアナタの悩みを、
もしかしたらちょっとだけ和らげることが出来るかもしれない。

a0065774_23533844.jpg


くだらない人生.comは、そんなサイト。


あなたのくだらない人生をお聞かせください。
その人生は、ネットの海を広がり、全世界へと浸透します。
状況は違えど、同じように苦しむ全世界の仲間と、
その苦しみを分かち合いましょう。
もしかすると、ステキな解決方法が見つかるかもしれません。

a0065774_23535639.jpg


続きはwebで。




どうも、企画・原案:evo3、文章:red-chari-albelによる、ネタ止まりな新企画でした。
ネタ止まり・・・。それはまた、ウソとも云う。




今日の献立







にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
戦うときライバルは手ごわくてタフなほど熱くなれますけれど・・・
ランキングのライバルは予想以上に手ごわいです。
また、クリックお願いします。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-02-02 23:58 |

製図が終わらない・・・

どうも、red-chari-albeltです。
今日は製図でお残りでした。
帰宅してみりゃ10時半。ついさっきです。
ここんとこ、こんなのばっかり。
たまに早く帰って来れても、その日はバイトであって学校に残らないから早いわけで、
結局、ゆっくりできる暇なんぞほとんど無いです。
もう嫌です、エターナル遅帰りな生活。
嗚呼、何故にこんなことになったのやら。

どうやら、我らのM科以外の学科、少なくともE科では、
製図のような面倒及び迷惑極まる極悪非道邪知暴虐な課題は無いらしく、
真うらやましい限りです。
世間じゃ不景気だ赤字だリストラだ就職難だなんて騒がれてますが、
僕らはとりあえず目先の製図を解決せにゃ、
就職どうのこうのの前に進級できないので、
そっちの方がよっぽど大事です。
締め切りまでに製図の野郎の殲滅に仮に成功したとしても、
その直後には期末試験が迫っており、
締め切りギリギリで製図を終わらせたところで、
そこから試験勉強始めても時既に遅しな感じです。
そっちで進級できない人間が出てきてもなんら不思議ではないんです。
むしろ、こっちの方で首を切られる可能性が高いという・・・


嗚呼、なんと言う惨劇!
学生は実直に学校に残って図面と向き合っていたというのに。
決して不真面目に遊び呆けて快楽に溺れていたわけではないのに。
ちょっと書くのが遅いだけで留年とは!
血も涙も無いとはまさにこのことだ!
しかも教官は、そのことを分かっていながら、
締め切りを試験後でなく、わざわざ試験前に設定している!
これを学生殺しと呼ばずして、なんと呼ぼうか!
神よ!こんな凄惨極まる所業を見過ごしてよいのですか!
神よ!お答えください!
そして、我らに救いを・・・




高専への進学を考えている中学生の皆さん。

チカオニア(某国立高専)は、ろくな国ではありません。

金が無いのかまともな設備も無く、CADが主流の設計において、未だに手書き。
その点では、ちょっと金はかかりますが、
私立高専か工業高校にでも行った方が、よっぽどマシかもしれません。
ありとあらゆる悲惨さに見合う対価として代表的なのは、
やはり企業からの求人が非常に豊富なところでしょうが、
もっとも、就職難の今、これまで通りの求人も期待できるか分かりません。
実質、大学への編入学くらいしかメリット無いかもしれませんよ?
推薦組の人は・・・もう諦めるしかないけれど、
本試験を考えている人は今からでも遅くは無い!
手ごろな公立高校にシフトするんだ!
さあ!願書を手に取り立ち上がれ!
公立高校での華麗なスクールライフが君を待っているぞ!





以上、ネタがないので即興で駄文をお送りいたしました。
もう、限界です・・・ゆっくり風呂入ってから寝ます・・・




今日の献立





今日の一言

──欲求不満!K下!欲求不満!K下!──

ハチベエ


・・・。


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
FC2は・・・もうムリだこりゃ。諦めましょう。
クリックオネガイシマス。特に上2つをどうか。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-29 23:46 |

busy , busy


学校が終わればバイト、
バイトから帰ればレポート、
レポートが終われば学校、
学校が終われば製図、
製図が終わればレポート、
レポートが終われば学校、
学校が終わればバイト・・・


どうも、red-chari-albeltです。
昨日3限の熱力終了後は、5時からバイトでした。
8時まで働き、帰宅して夕食を食ってブログの更新したら半徹夜で実験レポートを書き、
ろくに寝てない状態で学校へ向い、午後からはひたすら製図。
終わって帰宅してみればすでに9時過ぎ。
飯食って風呂入り、現在ブログの更新に至るわけです。
今からまた深夜遅くまでレポートです。
それが終われば、またもやろくに寝てないのに学校が待ってます。
そして放課後はバイト・・・。

なんだこりゃ。

寝る時間が授業中しか無いではないか。

え?そんなので大丈夫なのかって?
もちろん、授業中に睡眠させていただいてますから。
何?体じゃなくて試験の心配?
そりゃ・・・ちょっとやばいですけど。

でも、来月頭くらいまでは、レポートがある限りこんな生活が続くんです。
正直、試験にかまけてる暇なんか無いくらい、今、製図が切羽詰まってます。
先が見えないので何とも言えませんが、そろそろ

睡眠時間にあててた授業時間も製図に充てるべき

かもしれません。

放課後、旧姓Yだったかが言ってました。

「製図って、学生を居残らせるためにあるのか?」


ホント、そう疑わざるを得ないくらい、タイミングが最悪で、締め切りも早い。
神聖チカオニア帝國最強の将、『学生殲滅騎士』ダーリーはここまでやるか。
悪意すら感じるこの現実に、僕らはどう立ち向かって行けばよいのでしょう。




・・・とりあえず、来月はほとんどバイトに出られないだろうなと思う、red-chari-albeltでした。
しんどいし寝むい・・・。




今日の献立






にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
頑張る高専生のみんなに暖かいクリックのご支援を。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-27 23:17 |

Yes, we can.


オバマが大統領に就任しました。

どうも、red-chari-albeltです。
たまにマジメなこと書こうとすると、

ヒジョーに評判が悪い

んです。
なんかヘコむんですが・・・。
でも、他にネタがないので書かせて下さい。
お願いします。
マジで。







日本時間、2009年1月20日、深夜1時半。
人類の歴史に新たな1ページが刻まれました。

世界を大いに驚かせたドラマの主人公の名は、バラク・フセイン・オバマ・ジュニア。
元大統領の妻、ヒラリー・クリントンとの熾烈な民主党大統領指名候補争いに勝利し、
共和党の大統領候補ジョン・マケインをも打ち破り、
見事、アメリカ合衆国史上初めて、黒人として、
・・・いや、アメリカ史上初めての非白人として大統領になった男です。


「自由の国」と謳いながら、アメリカの歴史に陰には、常に白人至上主義の影がありました。
コロンブスがアジアと勘違いした土地を、
アメリゴ・ベスプッチが「アジアとは別の新大陸である」と提唱し、
彼の名を取って、新大陸がアメリカと名付けられて1500年代初頭。
以来、ピルグリム・ファーザーズを筆頭に、数多の人々が新たな可能性を求めて、
ヨーロッパからアメリカ大陸に移り住みました。

・・・ヨーロッパ人にとっては「新」大陸であったかもしれませんが、
そこには、現在「インディアン」と呼ばれる原住民が暮らしていました。
初めのころは、慣れぬ環境に苦しむ移民を原住民が助けるなど、
友好的に共存していた両者ですが、次第に数を増し、生活水準が向上するにつれ、
もともと科学技術では進んでいた白人たちが、原住民を迫害するようになりました。
ちょっと調べてみれば、白人とインディアンとの抗争が、
それこそ数えるのも愚かしいほどに出てくることでしょう。

時代は少し進んで、1800年代。
本国イギリスとの戦争に勝利し、晴れてアメリカ合衆国が建国された後の話。
イギリスを発端に広まった産業革命の波はアメリカにも着実に押し寄せ、
1800年代の半ばまでには、北部を中心に重工業化が進んでいたといいます。
対して南部の産業は農業が中心であり、
プランテーションと呼ばれる大規模農園の経営者たちは、
安い賃金で雇える労働力を必要としていました。
そこで彼らが目を付けたのが、アフリカ。
文明の利器、銃を引っ提げアフリカ大陸に乗り込んだ彼らは、
アフリカから多くの黒人をアメリカまで連れてきて、
奴隷として働かせたのです。

そんな現実を見、憤慨したのが、かの有名なエイブラハム・リンカーン。
「オバマが尊敬する人物」だそうです。
国を真っ二つにして戦争までした彼の命を賭した尽力により、
見事、アメリカから奴隷という存在は無くなりました。
ただ、その後も差別は根強く残り、新たな運動が起こるまで、
実に100年もの歳月を要しました。
1950年代に始まった公民権運動での、
「私には夢がある」の演説で知られるキング牧師や、
後に凶弾に倒れることとなるケネディ大統領、
ケネディ暗殺後、後を継いだジョンソン大統領の行動によりやっと、
未だ一部では差別が残ってはいますが、
法的な面における差別の撤廃が成し遂げられたのです。

約500年。
世界最大の移民国家でありながら、500年もの人種差別の歴史があり、
ほんの半世紀前まで、それが当然だった国の頂点に、
かつての被差別者が立ったんです。
ほぼ単一民族(って言ったら怒られるかな)の我々からすれば、
人種差別ってちょっと感覚的に分からないところがあるかもしれませんが、
国の歴史=人種差別の歴史みたいなアメリカにとっては、
歴史の大転換点とでも言いますか、そーゆーものなのでしょう。
自国の”負”の歴史を、根こそぎ消滅させかねない。
そんな可能性を、今回のオバマの大統領就任は秘めているのです。
たぶん。
僕には難しいことは分からないですけど。


そんなワケで記事がかなり英語の先生からの受け売りで、
オバマ氏には結構期待しているred-chari-albeltでした。
だって、前任がアレですから・・・。




今日の献立





担任の一言

──オバマ爆破されたら面白いのに。──

メキシカン


・・・。


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
ホントは就任演説っぽく「クリックオネガイシマス」的内容の記事を描こうとしてました。
ごめんなさい・・・。
そしてやっぱりクリックオネガイシマス。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-21 23:35 |

枯渇脳味噌



正直言うとネタがないです。

どうも、red-chari-albeltです。
やっぱり無理なんですよ。
休まずに更新し続けるなんて。
ネタもないのになんで3年も続いたんだこのブログ。
我ながら謎なんですが。
「ネタ無い~」って記事は過去何度書いたかもう分かんないくらい書いてますが、
やっぱり書く度に謎に思ってるんでしょう。
不思議なもんです。
過去、幾度となく考えましたが、未だに答えが出ないのですから。
紅きママチャ(rの未来永劫の謎になりそうです。





さて。

またレポートか・・・

明日提出の生命科学のレポートってのがあるんですよまた。
ハァ・・・どうなってんだこの学校は。
来る日も来る日もレポートレポートレポートレポート・・・

ええい!!

ふざけんじゃないよ!
他の教科のことは知ったこっちゃない?
どうせそんな考えなんだろうけど、
ちったあ学生のことも考えてくれたっていいじゃあないの!?
おい!そこの某国立高専を

「楽そうだから」

なんて理由で受けようと思ってる中学3年生!
考え直せ!絶対に苦労するから!

以上、頑張る受験生に忠告でした。
・・・後はどうなっても知らんぞ。




今日の献立





今日の一言

──俺は今から『中東の笛』をやります。──

GM


・・・このあと韓国とのやり直し戦が・・・ないです。



にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
手抜き!サーセン!だってレポートが・・・・クリックお願いします。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-19 23:16 |

黄金の瞳


ゴールデンアイでしたね。

どうも、red-chari-albeltです。
今日の日曜洋画劇場の話ですよ。


この映画の公開は1995年。
今から・・・えーと、14年前ですか。
基本的にそれほど古臭さを感じなくなる時代ですね。
・・・さすがにナターリアとボリスがチャットしてる場面でちらっと映ったパソコンの画面は、
なんか・・・こう・・・時代を感じましたけど。
そこはまあ設定年が公開年とリンクしてるでしょうから仕方ないです。
これに対し、CG映像が現在とそれほど見劣りしないのが不思議です。

STAR TREKでは、テレビシリーズから劇場版第1作まで10年しか空いてないんですけど、
テレビシリーズではなんかハリボテみたいだった船内が、
映画になると洗練されてとんでもなく美しくなってるんです。
船体外観についても、
カメラワークも考えず、ありありと模型の安っぽさが出ていたテレビ版に比べて、
あの劇場版の美しさと言ったら。もうため息が出ます。鳥肌もんです。
戦闘シーンだってその差は歴然としてます。
まぁ・・・語りだすと止まらないのでこの辺にしておきますが、
これは、テレビシリーズが低予算だった問題もあるのでしょう。
僕の感覚としては、1980年あたりを境に、劇的に変化したイメージですね。
SF映画の金字塔、STAR WARSの公開が77年なんですけど、
これが技術の爆発的進化の皮切りになってのではないでしょうか。
STAR WARSには、SF等の視覚効果で名高いILMが参加しています。
というか、STAR WARSを作るためにILMができました。
ILM・・・いや、STAR WARSがなければ、
今日の映像技術の発展は無かったでしょう。
あったとしても、重大な遅延が発生していたことは疑いようがありません。
それを考えると、ジョージ・ルーカスが映画界にもたらした影響は、
世界のあり方を変えたと言えるでしょう。


・・・まぁ、80年以降の作品でも、特撮がしょぼいのはありますけれど。
ターミネーターの1作目と5作目なんか特にひどかった。
当時はILMが関わってないとこんなもんだったってことでしょうか。

ちなみにILMがかかわった作品リスト

・・・ぱねぇ。



以上、「ネタに散々悩んだ挙句これだけかよ!」と我ながら思う、red-chari-albeltでした。
ダメです、完全に絞り取られました。残りカスもありません。



今日の献立





今日のおしらせ

──新カテゴリ、『In my dream』作りました。──



にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
いくらILMが偉大だろうと、STAR WARSは好きじゃありません。
SF映画の最高峰はSTAR TREK。異論は認めません。
クリックオネガイシマス。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-18 23:50 |


a0065774_1952524.jpg



・・・フッ。
ぎんじよ。

お前は分かってない。
分かってるフリして致命的に分かってない。


どうも、red-chari-albeltです。
我がブログペットのぎんじですが・・・
どうやらちょっとした再教育が必要なようですねぇ。



ぎんじ、キサマ気でも狂ったか?
ジェネシスだぞお前。
無印じゃないんだぞ。
レイヴンでもジェノブレイカーでもないんだぞ。
ありのままでラビンユーレミィコトナなんだぞ。
それを分かってるのか?
変な方向でのウケ狙いが見え見えで
ゾイドにしてゾイドに非ず
なジェネシスに、無印のゾイドが先を越されたんだぞ。
この悔しさ・・・悲しさ・・・虚しさが分かるか!?
キサマはウルトラザウルスに燃えず
レミコトに萌えるというのか!?
ぎんじ!俺はお前をそんな風に育てた覚えはない!





さて。
冬です。
雪です。
スキーです。

というわけで、
スキー行きてぇ・・・

「突然何を・・・」と思われるかもしれませんが、発端はいとも単純です。

たいすけ達がスノボしに行ったんです。

嗚呼、うらやましい。



それにしても・・・。
僕が最後にスキーへ行ったのは・・・あれは何年前のことでしたか。
確か私立高校の入試と予約済みだった模試をすっぽかして行った記憶があるので、
中3のときになりますか。

つまり・・・4年前・・・?

嗚呼、なんというメンティーラ。



・・・この4年という歳月は、僕からあまりにも多くの物を奪い取ってきました。
それはもう、致命的なまでに。

当時は・・・引退後ではありましたけれども、
陸上部短距離キャプテンとして鳴らした頃でしたから、
今とは比較にならないほど体力があったでしょう。
年に一度はスキー場に足を運んでましたので、
ヘタクソではありましたけれど少しはコツも掴んでいたはず。
そして自然消滅してしまった大切な黄&黒のスキー板。

ハァ・・・。なんということだ。
代わりに得たものと言えば・・・え~・・・なんですか、

免許?

おお!これは素晴らしい。
自力でスキー場に行けるじゃないか。
これからは親なんかに頼らねえぜ!

・・・車がない。

クソのようなペーパードライバーが長時間雪道を運転する?
親がそんなことに車を貸してくれるとは思えません。
こりゃダメだ。



ってか、それ以前に、板の問題があるんですよね・・・。
どうにもレンタルスキーってのが嫌いで、自前のが欲しいタチなので、
新しいスキー板を調達するなりしなきゃならんのですが、

金が・・・。

いや、買えないことはないんです。
価格.comで一番安いヤツくらいなら。
しかし、多くても一シーズン3・4回くらいしか使わないようなものに、
数万円かけられるほどの余裕はなく、
優先順位を付けるとどうしても使用頻度の高いチャリにお金を使いたいもので・・・


結論:スキーって、金持ちのスポーツなんですね。



以上、この冬も製図やら試験やらオールナイトカラオケやらバイトやらのおかげで、
ゲレンデへ立てなさそうなred-chari-albeltでした。




今日の献立





今日の一言

──「そして彼は、空中で静止したチュンリーのケツを、一心不乱に舐めだしたんだ・・・」──

red


詳しくはこれ参照。


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

a0065774_23223397.jpg



腰が抜けました。
よんひゃくろくじゅっぽいんと・・・?
そしてクリックオネガイシマス。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-16 23:29 |

悪☆滅


どうも、red-chari-albeltです。
STAR TREKのDVDが届いてかなり興奮気味です。ヤヴァい。


ちょいと前より、紅きママチャ(ryに新しい仲間が住んでます。
ブログの右側に注目しながらスクロールバーを下げていくと、
最新のコメント欄の下に、彼はいます。
その名も
ぎんじ。
最近流行り(?)のブログペットというヤツです。
スクリプト嫌いのexciteさんがやっと重い腰を上げて下さったので、
解禁になった当日に、我がブログに来てもらいました。
え?なんでこんなかわいげのないネズミなんだって?
いや・・・まあ・・・このリンク先のように、他にも選択肢はあったんですけれど。
ココロとかココロとかココロとか。

・・・冗談はさておき。
どーにも他のペット達はグラフィック的に残念な気がして、というか趣味に合わなかったので、
以前モルモットやらハムスターを飼ってたこともあり、
この子ネズミを選んだ次第で御座います。はい。
そんなわけで、小ネズミの彼は、このちょっと危なげな思想のブログを読んで、
日々、立派なネズミになるために学習している・・・はずです、たぶん。


さて、ブログペットヤツぁ、どうやら毎日日記を書くようです。
大抵はそれまでの記事からいくつか単語を抜粋するだけような感じなのですが、
たまに、一言二言ですが文章を書くんです。
そんなぎんじの今日、2009/01/10の日記。
これがまた・・・なんといいますか。
突拍子もないといいますか。
いや、単なる記事からの抜粋であることには変わりないんですけれども、
まさかこれを選ぶとは・・・。
・・・危険思想を学習しすぎたんでしょうかね、彼。

a0065774_22145993.jpg


「日本のお偉方殺すんだよ」

・・・。
以上、ブログペットがアクメツなred-chari-albeltでした。




今日の献立

朝 焼き鮭 味噌汁 ご飯
昼 ピザトースト ぜんざい
晩 グラタン 味噌汁 ご飯



今日の一言

──すごい!献立全部言えた!──

red


僕だってやればできるんです。


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
おお、FC2、皆さんのおかげで凄いポイントです。・・・負けてますけど。
人気blogランキング、ポイントでトップです。・・・IN差で負けてますけど。
ランキング冬時代突入です。またのお恵みを・・・
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-10 22:52 |

Operation Infinite Justice



夕食にて。
受験勉強でアタマの中が変なことになっている弟が切り出しました。


弟「ねえ、なんで極東軍事裁判なんてやったの?」

父「極東軍事裁判・・・あんなのを裁判とは言わない。」

兄「所詮、日本のお偉方殺すための名目だから。」

弟「戦争で勝った国が負けた国を一方的に裁けるっておかしくない?」

兄「まぁ、連合国側にも悪いヤツはいただろうしな。」

父「日本が勝ってても同じことをしたかもしれん。」

兄「アメリカは、大好きな勧善懲悪ストーリーにしたいんだ。
敗者に罪を一方的に押しつければ、自分らに非は無いからな。」


父「正義は必ず勝つ・・・か。」

弟「・・・勝てば正義、負ければ悪ってことか・・・」




嗚呼、成程。


どうも、red-chari-albeltです。
「正義は必ず勝つ」って、そーゆー意味だったんですね。

「RPGの勇者が必ず魔王を倒す」とかそんなのではなく、

「正義はいつも勝った側にある」と。

ほうほう。
つまり・・・
魔王だって正義になり得ると。


あ~・・・うん。
やっぱり、なんかそんな気がする。
ヨーロッパの国が豊かなのは、

侵略繰り返して植民地を犠牲にした結果

ですし、アメリカだって、

もともと住んでたインディアンを鉄砲で追い出して「ココは自由の国だ!」

ですからね。

冷静に考えてみりゃ彼らは追剥の子孫なワケですが、
にも拘らずそれほどの嫌悪感を感じないという・・・


なるほど。これが、歴史のマジックなんですね。
どんなに卑劣で極悪非道でも、その我を貫き通して皆に認めさせさえすれば、
末は博士や大臣、
うまくすれば世紀末(の時点での)覇者(欧米人的な意味で)にだってなれるんです。
うん、世界の仕組みって素晴らしい。

さぁ!君も悪行の限りを尽くして、
人類の歴史に永遠に名を残そう!





・・・以上、なんか間違ってるred-chari-albeltでした。





今日の献立





今日の一言

──優先順位ってもんがあるだろ!──

メキシカン




にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
なんか予想外な感じで3冠逃してます。まさかFC2で負けるとは・・・
クリックオネガイシマス・・・特にFC2・・・
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-01-09 23:10 |