Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とある男の狂気


ありふれた人生だったと 我ながらに憶います。
それでも カレーと出逢えたことは『最高の幸運』でした。


どうも、red-chari-albeltです。
カレー、いいですよね。
もう、名前の響きがいいよね。

カレー。
カリー。
Curry。


惚れ惚れしますよね。





誰もが大好きなカレー。
生い立ちを見ても、その凄さが分かりますよね。

インド人が作り出し、
イギリス人が改良し、
日本人が昇華した、


まさに

人類の食への探究の最終到達地点

であります。

多種多様なスパイスを調合し、
ふんだんに野菜を使うことで、
おいしさと栄養のバランスを高次元で実現した、

究極のスーパーフードですよね。

これだけ高い完成度を誇りながら、
具材や味付けによる無限の可能性を同時に持ち合わせている万能食品だからこそ、
我らオールナイト鑑賞会の公式食品にも選ばれているのであります。
いやあ、これに勝る食べ物は無いっすよ、マジで。
え?異論?ぶっ殺すぞ。





ここ最近は、
「これだけが楽しみで晩飯を待っていると言っても過言ではない」
そんな毎日を送ってきました。
そんなわけで、我が家の今日の晩餐は、
2週間に一度のカレーライスだったのです。
久しぶりのカレーに感動しながら、
一杯のカレーを1時間くらい賭けながら、
ゆっくり味わって食ってました。
カレーって、ホントにイイものですね。

以上、「一生・一カレーファン」として、
命を懸ける所存のred-chari-albeltでした。





今日の献立





今日の・・・もはや病気な会話

「今日の晩飯は?」
「カレー。」
「もう一回!」
「カレー!」
「もう一声!」
「カレー!!」
「嗚呼、もっと!」
「カレー!!!」
「もっと、もっとだ!」
「カレー!カレー!」

・・・(以降繰り返し)




にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
ネタがないのでカレーへの情熱を語ってみました。
クリックお願いします。
[PR]
by red-chari-albelt | 2009-05-08 22:26 |