Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とある娯楽のカタチ


突然何を言い出すのかと思われるかもしれませんが、

無駄なことを覚えるのって楽しいですよね。

どうも、昔から社会、特に歴史の分野にかけては定評のあるred-chari-albeltです。
歴史の、特にホントにどうでもいいような無駄なことばっかり覚えててなかなか忘れない。
それでいて案外大事なことの本質的な内容が飛んでる。
そんな頭のハードディスク容量の無駄遣いが悲しいです。

・・・まぁ、重要だろうがそうでなかろうが、
歴史なんぞ覚えたところでウチの学校ではホント何の役にも立たないんですよね。
むしろ、突然無駄に知識をひけらかして反感を買ってしまう恐れすらあります。
にも拘らず、時折思い出したようにwikipediaを眺めては、
新たに無駄知識を増やし続けている毎日であります。
嗚呼、なんといういろんなものの無駄遣い・・・
分かってます。分かってはいるんですけど・・・

『楽しいは正義』なんです。

人生は1度っきりしかないんだから、楽しく生きなきゃ損ってもんです。
出来るだけ人生を面白おかしく楽しくするために、人間は最大限の努力をすべきなんです。
つまらない人生ほど、無意味なものってないと思うんです。
『つまらない』は悪です。諸悪の根源です。
redは激怒した。彼の砂利暴虐のつまらないを除かねばならぬと決意した。

そんなわけで、人生を如何に楽しくするか考えたとき、僕なりの答えの一つが

『無駄な知識を増やす』

ことだったんです。
トリビアってヤツですね。
人は、無駄な知識を覚えることに喜びを感じるんです。
きっと、その理屈なんです。


こーゆーのって、楽しいだけじゃなく、ボケ防止にも役立つと思うんですよ。
どんなにくだらないことであろうとも、何かしら脳は動いてるわけですし。
ボケって・・・脳を使わないからなるんですよね?あれ?これって偏見ですか?
だから爺さん婆さんの一人暮らしは怖いんじゃないんです?
話し相手がおらず、一人じゃやることもないもんだから、こう、脳が衰えていって・・・
え?ちがう?
あ、あぁ・・・すいません・・・
てっきりそうなのかと・・・
これをうまく使えばいい商売になるんじゃないかと思って・・・




まあ、だから弟よ。

お前が歴史の参考書から選び抜いた問題を、
俺が即答しても気持ち悪がるのはやめろ。



以上、これが言いたかったred-chari-albeltでした。




今日の献立





今日の一言

──日本の歴代総理覚えたら?──

gin


いや・・・さすがに六十人はちょっと・・・


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
ポ、ポイントが・・・これはヤバイ。
こうなったらワンクリック50回腹筋キャンペーン開始です。
クリックオネガイシマス。
[PR]
by red-chari-albelt | 2008-12-16 22:55 |