Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハートブレイク5秒前


最近更新がだるいんですが・・・

どうも、red-chari-albeltです。
明日の応数演習の小テストの勉強やら、
某企業に出すインターンシップのエントリーシート書いたりやら、
再提出食らったレポートの直しやら、
やらないといけねえことがごまんとあります。 
あんまりブログばっかに割いてるとそっとができなくなっちまうぜ。

なかでもインターンシップのヤツなんかは、残り枠が一つしかないらしいので、
さっさと書類出さないと行けなくなってしまうかもしれません。




・・・行けないならそれでも構わんのですがね。
第1希望をヒトミさんに譲り、書類の山の中からやっと見つけたこの企業。
内容が面白そうでしたし、何より大きな企業だったので、
それなりの希望を抱いていたのです。

はじめは、8月前半のスケジュールの枠で応募しました。
・・・というのも、これ以外のは8月後半だったり9月入ってたりで、
マトモな日程ではなかったためです。
個人的にインターンシップは夏休みの出来るだけ早い内に終わらせてしまって、
残りは遊び呆ける勉強に集中したかったのです。

申し込みをして数日。
企業からのメールを受け取った我が高専の学生課から、
我が担任のもとへ一通のメールが届きました。


ご希望の日程では定員がいっぱいになってしまいました。
下記の日程で大学生と合同のコースがございます。ご検討ください。

コースその① 7月暮れ~8月初め
コースその② 最初に申込した日程と同じ

至急red君に確認をお願いします。




我が担任は、このメールを受け取った当日のうちに僕に見せてくれました。
できるだけ早い日程の方が都合のいい僕は、当然のことながらコースその①を希望し、
やっぱりその日のうちに学生課へ日程の希望を伝えに向かったのでした。


「すいません、メール見たんですけど、
コース①の日程で申し込みをお願いします」

「もうコース②で申し込んだから変更は無理」


何勝手なことやっちゃってんの!


ざけんじゃないよ。
「確認をお願いします」とかメールで言っておいて、
本人の確認とる前に無断で申し込んじゃってるんですよ。
信じられない・・・
ウチの学校の学生課はアホじゃないのか。
わずかに残ってたインターンシップに向けてのやる気も、
この学生課のオバチャンの横暴によって偏に風の前の塵に同じです。
もうおしまいです。
「このまま書類出さなかったら話流れちゃうのかなぁ~・・・ハハハ。」
なんて考えちゃう、
大人の汚さ・いい加減さ・横暴さを
垣間見てしまった気がしたred-chari-albelt、19の夜でした。
心が折れそう・・・





今日の献立





今日の暴露話

──僕の水泳のピークは小学校3年でした。──

red


人間は泳ぐようにはできてないんです・・・構造上無理なんです。



にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking
3冠なんて・・・
クリックお願いします・・・
[PR]
by red-chari-albelt | 2008-07-03 23:38 |