Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

燃えるデュエリスト魂!


兄「スリーブが全てではないんだ」
弟「デュエルへの愛があるかどうかだよ」


どうも、red-chari-albeltです。
かっこいいですねぇ・・・
この兄弟はデュエリストの鏡ですよ。
我がバイト先のデュエルマスターズ第100回記念大会にふさわしい名言です。


・・・なんてね。
別にこの発言を馬鹿にするわけじゃありませんが、(どう見ても馬鹿にしてますよね・・・)
一度飽きてしまうと、カードほど空しい物って中々ないと思うんです。
過去の自分を振り返って
「なにやってんたんだろう・・・」
と嘆いた回数はもはや数えきれない域に達しています。
なんであんな紙切れに大枚をはたいていたのか・・・
某中古ゲームショップで
レアカード1枚を1250円で購入
したのは最悪の思い出であります。
僕はなんてバカだったんでしょう・・・悔やんでも悔やみきれない。
でも、今更嘆いても後の祭りってやつです。
この失敗を後世に繰り返させないために、弟には
「カードには1円も使うな」
を徹底させました。
これで彼は将来、自分の愚行に嘆くこともないでしょう。


小学校からの仲で、中学では生徒会長を務めたこともあり、
陸上のチームメイトでもあった友人は、
この界隈でおそらく1番最初にポケモンカードに手を出したんですが、
この界隈で1番最初にカードから手を引きました。
彼はとても頭のいい人でしたから・・・ちゃんと将来を考えたんでしょうね。
さすがです。
僕にも彼ほどの先見の明があれば・・・


ただ、友達とカードで遊んだこと自体は、素晴らしい思い出です。
僕らのころの娯楽と言えば
・カード
・ゲーム
・ベイブレード(小学校高学年)
・ミニ四駆(小学校低学年)

こんな感じでしたから、ここから一つでも抜けると、
結構さみしいことになったのではないでしょうか。
だからなんとも言えんのです。
全面的に否定できなければ、決して肯定する気もない。
この辺の兼ね合いが難しいです。
何事にも節度をもった行動が必要ってことですよね。

以上、「だからなんだってんだ」と、何が言いたいのか自分でもわからない、
red-chari-albeltでした。




今日の献立





今日の一言

──私…もっと……自由に……生きた……
……おば…ぁ…さま……──

ステラ



今日の二言

──あたしが、負けた・・・?う、嘘・・・・・・──

(力学研究室的に)アイクの嫁 ワユ



今日の三言

──ごっ・・・・・・ごめんなさい・・・・・・──

(力学研究室的に)しっかり者の妹枠 マーシャ



み、みんなやられていく・・・


にほんブログ村 高専生

人気blogランキングへ
おかげさまで1位を突っ走っております。この勢いで夢の中の明日を飛ばしていきましょう!
クリックお願いします!
[PR]
by red-chari-albelt | 2008-06-21 23:55 |