Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

THE LAST MAN


──サイゴマン。


それは球技であり格闘技。

力・機敏さだけでなく、

時期・流れ、そして空気を読む力、

場を沸かせるユーモア、

そして野生の闘争本能と、

友を躊躇いなく切り捨てる冷酷さが求められる、

戦わなければ生き残れない、

究極のスポーツなのである!





清掃時間3分前。
昼休みの終わりを告げる「スーパーマンのテーマ」のイントロが、
この競技の開始の合図だ。
同時に、体育館で和気藹々とドッジボールをしていた少年たちの目付きが変わる。
そして彼らは歌うのだ。
「サイゴマ~ン♪」(←ペプシマンのCM風に)
そのとき、運悪くボールを持っていた少年は血相を変え、友人を追い駆け始めるのだ。


この競技のルールは至ってシンプル。
終了時にボールを持っていた
or
ボールに最後に触った
者の敗北である。
それ以外にルールはない。
・・・強いて言えば、敗者は用具庫にボールを片付ける名誉が与えられるくらいか。
ラインの無い1対多数のドッチボールといったところだろうか。
ただし・・・多勢は一方的に攻撃を受けるだけなのではあるが。

あまりに単純なスポーツではあるが、その分奥が深い。
開始のタイミングもそのひとつ。
基本は「スーパーマンのテーマ」がゴングとなっているが、
「サイゴマ~ン♪」と誰かが歌った時点で競技が開始される。
つまり、昼休みの間を完全にサイゴマンにするのも可能なのだ。
体力に自身のあるものは、長期戦に持ち込むのも手である。

勝ちにこだわり過ぎ、サイゴマン開始と同時に体育館から逃亡すれば、
まず負けることは無い。
が、これこそがこのスポーツ最大の禁忌である。
犯せば、もれなく友人からKYとして白い目で見られることになり、
学校生活での敗北がプレゼントされるのだ。
引き際が大変難しい競技である。


こうして競技終了まで戦い、勝ち残った者達こそが、本当のウィナーとして、
何のしがらみも無く、各々の掃除場所へ向かうことができる。
そしてまた明日、明後日、明々後日の戦いへと少年たちは赴くのである・・・!




というのが、我が小学校の伝統競技・・・になったらしいです。
・・・自分の記憶では、我ら
いつもつるんでる小学校時代からのメンバー
が始めたのが発端だった気がするのですが・・・
いやはや。
創始者ですか僕たち。
弟の話では小学校だけでなく中学校でもその名を知らないものはいないとか。(誇張)
そのうち世界レベルのメジャーなスポーツになってしまうとか?
オリンピックの正式種目にでもなったらすげー面白いと思ってる、red-chari-albeltでした。






今日の略



人気blogランキングへ
にほんブログ村 高専生
なんというくだらねぇネタ・・・
クリーック!
[PR]
by red-chari-albelt | 2008-05-26 23:55 |