Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

祖父の話

突然なんだが、ウチの祖父の話をしたいと思う。
彼は大正末期の生まれ。もう80過ぎのじいさんである。
太平洋戦争に俺と同じくらいの歳の時に志願兵として参加している。

パプアニューギニアの木曜島(?)というところにいたそうだ。
「ガ島にもいたという話を聞いた」(父談)らしいが、どうなんだろうか。
※ガ島:ガダルカナル島 太平洋戦争有数の激戦地 飢餓やら雨で大変だったらしい。

とまあ、今日はそんな祖父から聞いたトンでも話を紹介したいと思う。


・人魚を食った

本人は間違いなく「人魚」と言っていた。
食料が全然無いときに釣りをしてたら釣れたそうな。
おそらくジュゴンなんだろうが。


・船が沈没

祖父の乗っていた船が沈んだわけではない。

祖父が乗る予定だった人間魚雷を積んだ船が沈んだそう。
まさに紙一重というかなんというか。もしこの船が沈んでなければ俺はこの場にいないわけだし・・・ああ恐ろしい。


・戦闘機を撃墜

遠くのほうを飛んでた敵戦闘機にみんなで機関銃だかライフル射撃だかなんだかしたらしい。
そしたら見事撃墜してしまったという話。
まあ、よくある話なんだろうけど。


・戦死したと思われていた

終戦を迎え、ついに我が家へ帰ってくることに。
戸を開け、「○田×雄、ただいま帰還しました!」と叫ぶ。
すると家にいた家族から一言。

「あなたどなたさん?」

どうも戦死したと思われていたらしい。理由は知らんが。


で、これは書こうか書かまいか悩んだんだけど・・・
とりあえず、見たい方だけどうぞ。
そうじゃない人はココをクリックして去ってください。


ではどうぞ。




戦争末期、食料もなくなり、無論肉なんか食べれなくなったときのこと。
ある日の朝、敵の捕虜がいなくなっていたらしい。


そして、その日の食事、肉が出た。





こんな激戦を潜り抜けてきた祖父が、今日・・・・・・








老人ホームで元気にしてることでしょう。
今日はココまで。明日はブロッケンです。予定では。


今日の献立
朝 味噌汁 ご飯
昼 お好み焼き
晩 味噌汁 ご飯


S野へ スーパーマーケット


人気blogランキングへ
クリックお願いしますよぉ!
[PR]
by red-chari-albelt | 2006-06-27 23:50 |