Bright Red Mother-Bicycle ALBELT is Back !!


by red-chari-albelt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハリー・ポッターと謎のプリンス

が、あった。
a0065774_21454431.jpg

母が予約していたらしい。
上下巻で3900円とちょっとだと言っていた。
実は、まだ読んでいない。

こんなのがついてた。
a0065774_21464720.jpg

予約特典かな?

a0065774_2147308.jpg

しおり。かっこいいのではじめは「グリフィンドールかな?」と思ったが、アルファベットのRが書いてあるし、作中で「グリフィンドールの旗は緑っぽい」というのを読んだ記憶があるので、レイヴンクローの寮旗だろう。

a0065774_21503432.jpg

これは・・・スリザリンだわ・・・。

ハリー・ポッターかぁ・・・。
この本との出会いは、小学5年のクリスマスだった・・・(と思う)。
その年、特に欲しいものもなかったので「これが欲しい!」という話をあまりしていなかった。
それと、ゲームばかりしていたのもあるだろう。
イヴの夜、サンタさんが持ってきてくれたのは、ハリー・ポッター1・2巻セットと

手塚治虫漫画全集


・新撰組
・冒険放送局
そして

ネオ・ファウスト1・2巻

だった。※:ネオ・ファウスト 手塚治虫最後の作品。連載中に手塚死去。そのため未完。
ネオ・ファウストってあんた・・・これは小学生に読ませるもんじゃないよ・・・。
普通に”ヤッて”るしな・・もう○○○○とか普通に出てくるし・・・○○も書いちゃってるし・・・。
おっと、これ以上はやめておこう。

まあ、そういう経緯でハリー・ポッターを読み始めた。
「ボーイ・ミーツ・ガール」的な話とかじゃないし、普通の学園モノってのとも違う。
それでも、まあまあおもしろい。
一応、これまでの巻は全部読んできた。
賢者の石、秘密の部屋、アズカバンの囚人、炎のゴブレット、不死鳥の騎士団だから、第6巻になるのかこれは。
ってことは、次で完結か。
初めて読んだ頃は「まだまだおわんねえ~なげ~」とか思ってたが、月日がたつのは早いなぁ。

まあ、ヴォルデモート卿がどうなろうとしったこっちゃない。そんなことはどうでもいい。
俺が一番興味があるのは

ハリーとくっつくのは誰か。

ただ、それだけ。
だって、ハーマイオニーはロンとくっつきそうだし。
じゃあ誰だ?


卿・・・今日の献立
朝 ししゃも 味噌汁 ご飯
昼 一平ちゃん パン
晩 麻婆豆腐 イカと大根を炊いたヤツ みそ汁 ご飯


S野へ 蹴鞠部


人気blogランキングへ
ウィンガーディアム・レビオーサよ。あなたのはレビオサ~~~。
クリックよろしく。
[PR]
by red-chari-albelt | 2006-05-18 22:16 |